2005年02月24日

動くゲビ子さん

gebi2.gif

アニメーションなるものにトライしてみました。
パラパラ漫画の要領で数カットの絵を連続再生してる
だけですが、そのうち踊りも披露させたいと考えて
おります。

もちろん、リアルゲビ子さんは美容体操とかしません。
せめてここでだけは汗をかかせてあげましょう。
【関連する記事】
posted by 大 at 10:32| Comment(18) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば昨夜地震があった。
Posted by ヾ(゚д.゚)ノ゛バカー at 2005年02月24日 13:14
マグニチュード4.6ってすごいエネルギーなんでしょうね。
Posted by ヾ(゚д゚)ノ゙バカー at 2005年02月24日 19:01
ゲビ子さん動いてます!?ダイエット!?でもアニメ化とかなっちゃったらびっくりですよね!
Posted by 楠 at 2005年02月24日 20:31
>ヾ(゚д.゚)ノ゛バカーさん

いくらなんでも大阪でゲビ子さんが体操して
関東が揺れる事はないと思うのですが・・・
Posted by 大 at 2005年02月25日 08:24
>ヾ(゚д゚)ノ゙バカーさん

上半身の運動のみで足を踏み鳴らしたりしてる
わけではないので・・・って関東地方本当に地震が
あったのでしょうか?
Posted by 大 at 2005年02月25日 08:25
>楠さん

>アニメ化

うーん、キャラ的にあたしんちの二番煎じになりそうです。
というかゲビ子さんの声は大山のぶよさんでしょうか(;´Д`)
Posted by 大 at 2005年02月25日 08:26
実写でやるとロボコンかな。
Posted by ヾ(゚д.゚)ノ゛バカー at 2005年02月25日 20:02
この動くゲビ子さんは上半身こそ普通ですが
下半身はガジュマルの木みたいにねじれねじれた根っこが
地面にぐろぐろと食い込んでて地下深くマグマまで




怖い考えになってきたのでやめます
涙が出ました
Posted by 照 at 2005年02月25日 20:24
>ヾ(゚д.゚)ノ゛バカーさん

で私がガンツ先生ですか?
というかゲビ子さん足が車輪になったりする便利な機能は
ありません。ゴ○○リが大嫌いってとこくらいしか
共通点ないですねぇ。。
Posted by 大 at 2005年02月26日 09:28
>照さん

涙がでました。・゚・(ノД`)・゚・
その想像を動画にすると神の領域に踏み込めそうですが。
Posted by 大 at 2005年02月26日 09:30
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/quake/quake.050223220920.03.0.html
遅くなったけど、この地震のことを言ってるのです
Posted by ヾ(゚д゚)ノ゙バカー at 2005年02月28日 07:53
>ヾ(゚д゚)ノ゙バカーさん

関東地方ですね。残念ながらその時間、ゲビ子さんは
大阪におりました。アリバイはしっかりありますよ。( ̄ー ̄)
Posted by 大 at 2005年02月28日 08:54
中国で何百万人だったか忘れましたが、一斉にジャンプを繰り返すとアメリカで地震が起きるとか
その原理で大阪でこぉ
Posted by ヾ(゚д゚)ノ゙バカー at 2005年02月28日 10:45
東京の裏っ側に大阪があるわけじゃあないんで
無理なんだと。
いくらゲビ子さんでも一人で中国人百万人分のエネルギーは
出せないかと・・
Posted by 大 at 2005年02月28日 12:57
開くと、いつも動いてるゲビ子さん
でも見てないと休んでるような気がしてなりません
アニメのゲビ子さんでさえ・・。
Posted by ronten at 2005年02月28日 13:20
>rontenさん

さすが鋭い! 私なんか見てないときはゲビ子さんが
休んでるだけでなく、何か物食ってる気がしてしょうがない
んですが・・・
Posted by 大 at 2005年02月28日 15:09
>中国で何百万人だったか忘れましたが、一斉にジャンプを繰り返すとアメリカで地震が起きるとか

むしろ暴走原子炉メルトダウン状態かと
不可能ではないですよ!!ゲビ子さん!!
Posted by 照 at 2005年02月28日 19:40
>照さん

なんか、どんどん人間離れして行ってるのは気のせいでしょうか?
キャラが育つってこういうことなんでしょうね(笑)
Posted by 大 at 2005年03月01日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック